2018年2月20日(火)
30年も前のことは覚えてないよね

こんばんは、Jiuです。
今度の案件は、新橋に土地を持ってるお婆ちゃんの調査なの。
内容からして私一人で出来るとYさんは考えて、全て任されたの。
お婆ちゃんの人物像や家族構成と生活状況を調べるの。
依頼者はその土地を買収するに当たって、所有者のことが知りたいのね。
お婆ちゃんには会ったことが無くて、渡されたのは、その土地の現在の登記簿だけなのね。
先ずは、いつものようにネットで調べたけど、何にも情報が無かったの。
若い人ならSNSとかしてるけど、お婆ちゃんだから何にも無いのね。聞き込むしかないみたい。
所有者がお婆ちゃんになってるので、ご主人は亡くなったかもしれないのね。
ご主人の名前などを調べようと、法務局へ行って閉鎖登記簿を取ってみたよ。
すると、ご主人の名前は無くて、お婆ちゃんは30年前に女性から相続してたの。
苗字が同じなのでお婆ちゃんの母親から相続を受けたのね。父親はそれ以前に亡くなってるかも。
とすると、お婆ちゃんは独身なのかなぁ。。
お婆ちゃんの住所は五反田だけど、母親の住所は大井町になってることに気づいたの。
大井町が実家かもしれないよね。実家が大井町なのに、新橋に土地を持ってるのが不思議だよ。
聞き込みの基本は遠くからなので、今日は大井町の実家に行ってきたの。
地図で調べても番地が無いので、もしかして取り壊されてるかもと予想した通り、
現地にはマンションが建ってたの。実家の当時の様子を知りたくて聞き込み開始だよ。

20180220mansion.jpg

マンションの人に聞いても分かんないと思ったけど、いちおう管理人さんには聞いてみたの。
「私のお婆ちゃんが昔お世話になった□□さんを探してます。このマンションが建つ前に、ここに住んでたと聞いてます。」と話したのね。
やはり管理人さんは知らなかったよ。管理人さんもマンションが建ってからここに来てたのね。
ご近所の古いお家に聞いてみたの。
このマンションが建つ前は、一軒家やアパートがあったって。
一軒家には□□という名前の人はいなかったので、たぶんアパートじゃないかと教えてくれたの。
アパートの人の名前までは覚えてないけど、学習塾や井戸掘りの職人さんがいたんだって。
他のお家にも聞いてみたけど、同じような感じなのね。
もう30年も前のことだから、みなさん覚えてないよね。。

 

2018年2月21日(水)
同じ名前だから記憶があったよ

こんばんは、Jiuです。
お婆ちゃんの調査、少し進展があったよ。
実家があった大井町で聞き込みしたけど、30年も前のことなので、ご近所の人は覚えてないの。
Yさんから、実家の近くに八百屋さんやクリーニング屋さんみたいな、生活に密着した店があるなら覚えてるかもしれないってアドバイスがあったの。
実家の周囲を調べたのね。でも離れた所にしかお店はないの。
そのうち、お婆ちゃんと同じ名前のマンションを見つけたの。個人名がついたマンションなのね。

20180221bill.jpg

読み方は同じでも漢字一文字違うだけで、例えばワタナベさんなら「邉」「邊」の違いなの。
お婆ちゃんの実家があった場所のすぐ近くだよ。
読み方が同じなので、もしかして覚えてるかもと訪ねてみたの。
このマンションのオーナーさんは最上階に住んでたのね。
ご主人らしいお年寄りの人が出てきて。聞くとビンゴだったよ。
「あ~、△△さんのお宅だね」って、お婆ちゃんの母親の下の名前を言ってたのね。
お婆ちゃんの実家はアパートのすぐ横の一軒家だったの。
戦中に新橋から引っ越してきて母娘二人で住んでたけど、昭和の終わり頃に母親は亡くなって、
娘さん一人で住んでたって。結婚はしてなかったと聞いたのね。
その後、実家付近はマンションが建設されるので、娘さんは何処かに引っ越したって。
母親は商家の子で、娘さんは学校の先生だったとも聞いたよ。
新橋は商家で、ここが実家だったのね。
お婆ちゃんは新橋から大井町に、そして今の五反田に引っ越したことが分かったよ。
それとお婆ちゃんは学校の先生をしてたことも分かったの。
それにしても、ご近所の人の記憶は曖昧だなって思ったよ。
昨日聞いた時は、一軒家にはいないと聞いてたのね。
オーナーさんから聞いた内容のウラを取るために、その足で名簿屋さんに行ったの。
お婆ちゃんが先生をしてた学校の名簿を調べたのね。教員欄に確かに載ってたよ。
教員の時も苗字は同じなので、お婆ちゃんはやはり独身かもしれないよ。
この調査、二日目だけど少しは進んでる感じだよ。。

 

2018年2月22日(木)
住人一覧があるのに気付かなかったよぉ。。

こんばんは、Jiuです。
今日からはお婆ちゃんの行動調査だよ。と言っても、お婆ちゃんの顔が分からないの。
それに、新橋の土地登記簿に書かれてる住所は番地までなの。
五反田のマンションとは分かったけど、お部屋の番号が分からないのね。
ポストかお部屋に名前があるのを期待して、先ずはマンションに行ってみたよ。
通行人の振りをして、マンションの玄関の前を通り過ぎて様子を見たの。
玄関を入った目の前は管理人室で、管理人さんが出入りする人をじっと見てるのね。
何度も前を歩くと目に留まるので、少し離れた所からマンションの様子を見たの。
帰ってきた人は手でガラス戸を押して中に入ってるので、オートロックドアじゃないみたい。
住人はエントランスに入ると、管理人室の横にあるすりガラスのドアを開けて中に入ってるの。
ガラスの向こうで何かしてるのが見えるの。出た人は郵便物を持ってたのでメール室だったのね。
エントランスの左側にエレベーターがあって、そのすぐ横に階段があることが分かったよ。
しばらくすると、管理人さんがエレベーターに乗ったのが見えたのね。
チャンス。。直ぐにマンションに入ってメール室に向かったよ。
メール室のドアを開けようとすると、アレッ?開かないの。。専用の鍵がないと開かないみたい。。
仕方ないので、いったん外に出て、誰かがメール室に入るのを待ったよ。
管理人さんが帰ってこないうちに誰かこないかなぁって待ったの。
ラッキー(*^_^*) エレベーターから降りた人がメール室に入ったよ。
その人がメール室から出てくるのを待って、すみませ~んと言って入れ替わりに入れたよ。
ポストに名前を書いてるのは一部の人だけで、お婆ちゃんの名前は無いのね。ガッカリだよぉ。。
でも、メール室を出た時、エントランスの壁に住人一覧が掲示されてるのが見えたの。

20180222mansion.jpg

な~んだ。。最初からこれを見れば良かったのね。。頑張って損した感じだよ。
お婆ちゃんの名前があったよ。やったぁ~。。お部屋は602号室だと分かったよ。
郵便物を調べようと思ったけど、メール室から出ちゃったので、中には入れないの。
今日のところは6階に上がって、お部屋の様子を見たのね。
お部屋の位置はエレベーターの目の前で、お部屋のドアは外から見えないことが分かったの。
これじゃ、お婆ちゃんの出入りは6階で見るしかなの。これ、すっごく難しいよぉ。。

 

2018年2月23日(金)
カメラは目線より上に仕掛けるの

こんばんは、Jiuです。
お婆ちゃんの顔写真が無いので、マンションからの出入りを見ても分からないの。
お部屋は分かったけどドアは外から見えないので、6階で張り込むしかないのね。
色々考えて、小型カメラを仕掛けることにしたよ。
602号室のドアに向けて仕掛けるの。うまくいけば顔が分かるし、姿だけでもいいの。
さっそくマンションに行ったよ。でも、その前にポストを見たかったのね。
外から帰ってくる人を待ったの。住人が中に入る度にメール室に入るか見てたの。
こういう時に限ってなかなか入ってくれないのね。
そのうち、やっと入った人がいたの。ここからのタイミングが難しいのね。
管理人さんの目があるので、メール室のドアの前で待たないようにしないといけないの。
見ると管理人さんは下を向いて何か作業をしてたのね。すぐに入ったよ。
メール室から人が出るタイミングで中に入れたの。
602号室のポストは入って右上にあったよ。ポストは鍵がかかってなかったのね。
郵便物を調べると、お婆ちゃんの名前のものしかなかったよ。
メール室を出て、エレベーターに乗って6階に上がったの。
小型カメラを仕掛ける位置は目線より高い位置に仕掛けるのね。
普通、人が歩く時の目線は同じ高さか、それより下を向くからなの。
隣のお部屋の電気メーターの上がちょうどいいので仕掛けることにしたよ。

20180223denkimater.jpg

小型カメラのバッテリーは3時間半なので、それまで駅前のカフェでお茶してのんびり。
3時間半経って小型カメラを回収に行ったのね。
管理人さんは席を外してたの。ラッキー(*^_^*)まだ管理人さんに顔を見られてないよ。
小型カメラを無事に回収して、エレベーターを降りた時のことなの。
お年寄りの女性がメール室に入ったのね。すりガラスの向こうで右上付近を開けてるのが見えたの。
私ね、対象者とすぐに出会うジンクスがあるので、この人がお婆ちゃん?って思ったよ。
いちおう、メール室から出てくる姿を撮影したよ。ビンゴだったいいのにね。。
回収した小型カメラの映像には誰も写ってなかったので、
明日はこのお婆ちゃんが帰る時間帯を狙ってカメラを仕掛けてみるよ。

 

2018年2月24日(土)
昨日見たお婆ちゃんでビンゴ

こんばんは、Jiuです。
やったぁ~。。お婆ちゃんを捕捉したよ。昨日見た人だったの。
直ぐに対象者と遭遇するという私のジンクスはやはり当たったよ。
昨日、お婆ちゃんが帰ってきた時間帯に合わせて小型カメラを仕掛けたの。
小型カメラのバッテリーが続く3時間半の間は駅前のカフェで時間を潰したの。
本当はマンションの近くで、昨日見たお婆ちゃんが帰ってくるのを待っても良かったけど、
間違いなく本人とは限らないし、この後の行動調査を考えると姿は見られたくないのね。
な~んて綺麗ごと並べたけど、本当は楽したかったからだよ。ごめんなさい。。
3時間半経ってから小型カメラを回収して、またカフェに入ってパソコンで確認したの。
映像を数秒毎にコマ送りしてみたのね。
カメラを仕掛けてから1時間ほど経った映像に、お婆ちゃんがドアを開ける姿が写ってたよ。

20180224woman.jpg

縁のある帽子、青色のリュックサック、紺色のジャンパー、黒色のズボン。
昨日のお婆ちゃんと服装は同じだよ。やったぁ~。。(*^_^*)
これで、お婆ちゃんの行動調査ができるよ。
顔と服装が分かったので、マンションの出入口さえ見てればいいの。グッと楽になったよ。
そうそう、小型カメラの映像を見てて、面白いことを二つ発見したよ。
一つは、映像にネコちゃんが映ってたの。コマ送りしてると、何か小さな物が動いてたの。
何だろうと思って巻き戻してみたのね。するとネコちゃんだったの。
通路の奥から手前に周りをキョロキョロしながら、ゆっくりと歩いてたの。
ここは6階なのに、たぶん階段を上がってきたのね。
迷い込んだとは思うけど、無事に出られたか心配だよ。。
もう一つは、手前のお部屋からご夫婦が出て、エレベーターに乗ったの。
少し経ってから宅配屋さんが荷物を持って手前のお部屋に来たの。
このお部屋の人は先ほどお出かけしたばかりで、たぶん1階ですれ違ったと思うのね。
不在なので宅配屋さんは荷物を持ったまま帰ったの。あと数分早く来てれば。。惜しいよね。。
小型カメラの映像を見てると、色んな人の行動が見えて面白かったよ。ネコちゃんもね。。
来週からは、お婆ちゃんの行動調査だよ。頑張るね。。

 

2018年2月26日(月)
お婆ちゃんは想像以上に朝早いのね

こんばんは、Jiuです。
お婆ちゃんの背格好や服装が分かったので、今日から行動調査をしたよ。
朝9時から張り込んでみたの。マンション近くの神社の休憩所で張り込みだよ。
この位置からマンションの出入口は見えないけど、駅に向かう場合は必ずこの前を通るのね。
いつもの様にコンビニでお菓子とジュースを買っておいたの。なんか、ピクニック気分だったよ。
この休憩所の奥は喫煙コーナーにもなってるのね。
喫煙コーナーには時々、人が出入りしてたけど、私をチラッと見るだけで何にもなかったよ。
たぶん暇な女って見られたと思うけど、そんな事気にしてると張り込みできないので我慢だよ。
午前中ずっと張り込んだけど、お婆ちゃんは見かけなかったの。
全然見かけないので、マンションに入ってお部屋を確認することにしたの。
マンションに入ると管理人さんがいて、とうとう姿を見られちゃった。
今までも何回か入ったけど、管理人さんは席を外してたり、下を向いたりしてたの。
姿を見られても普通にすればいいんだよね。
こんにちはって笑顔でご挨拶したの。管理人さんも笑顔で挨拶してくれたよ。
住人の振りをして、エレベーターに乗って6階に上がれたよ。
お部屋の電気メータはすっごくゆっくり回ってるの。中からは物音は聞こえないの。
この時間だからまだ寝てるとは思えないのね。もう、いないみたいだよ。
お婆ちゃんだから、私が想像してたより朝早くお出掛けしたのね。
仕方ないので、お婆ちゃんが帰ってくるのを待つことにしたの。
帰ってくる時間帯は先週の調査で分かってるので、それまでカフェで時間潰ししたよ。
もう、そろそろという時間になって、張り込み再開だよ。
神社の休憩所や、道路を行ったり来たりして、お婆ちゃんを待ったの。
やっと見つけたよ。お婆ちゃんは駅の方から帰ってきてたの。

20180226woman.jpg

服装は相変わらず同じだったのね。今日は正面からの顔写真が撮れたよ。
右足を少し引きずる様な歩き方なの。足が悪いかもしれないよ。
お婆ちゃんはマンションに入って、メール室に寄ってからエレベーターに乗ったよ。
明日はもっと早い時間から張り込まないとね。。

 

2018年2月27日(火)
299円のはずが322円も支払ったの

こんばんは、Jiuです。
昨日は朝9時から張り込んだけど、今日は念のため朝7時から張り込んでみたよ。
朝はすっごく寒かったの。神社の休憩所は陽が当たらないので底冷えがするのね。
お参りに来た女性から「朝早くから大変ね」って言われちゃった。
エッ。。この人、私が探偵で張り込みしてると分かったのかと思ったよ。
寒さを我慢してずっと待って、やっとお婆ちゃんを見かけたのは8時45分なの。
昨日は9時から張り込んだのでタッチの差だったのね。これなら朝ゆっくりすれば良かったよ。
お婆ちゃんは駅前のファミレスに入って朝ご飯なの。寒かったので私も中に入ったよ。
お婆ちゃんはモーニングメニューの焼き鮭定食を注文してたの。
私は目玉焼きセットにしたよ。これにドリンクバー付きで299円だもの安いよね。。

20180227morning menu.jpg

お婆ちゃんはゆっくりとお食事してたので、私もゆっくりできたよ。
と思ってたら、お婆ちゃんはいきなり立ち上がって、レジで精算し始めたの。
大変。。お店に入った時は対象者より先に精算しないといけないのに遅れちゃった。。
お婆ちゃんの精算が終わるのを待って、私も直ぐにレジに行ったよ。
既にお婆ちゃんは外に出ちゃったのね。早くしないとお婆ちゃんを見失っちゃう。。
精算すると322円だったの。エッ、299円だよって思ったけど、言われるままに支払ったの。
後から考えると299円は税抜きだったのね。そんなことも気付かなかったよ。。
急いで外に出ると、お婆ちゃんは信号待ちしてたの。良かったぁ~。。失尾しなくて。
お婆ちゃんはゆっくり歩いて、向かった先は整骨院だったの。
右足を少し引きずる様な歩き方をしてるので、治療に来てたのね。
病院が見える場所で張り込んで、出てくるのを待ったよ。
しばらくして、お婆ちゃんは病院を出て今度は集会場に入ったの。
向かいの建物の階段から中の様子が見えたのね。中にはお年寄りの人がたくさんいたよ。
お友達と楽しそうにお喋りしてるお婆ちゃんは、はち切れそうな笑顔。。
集会場にいた時間はずっごく長くて、出てきたのは14時頃だったの。
帰りにスーパーに寄ってから、お家に帰ったのね。
毎日楽しく生活してるお婆ちゃんを見て、何だか私も嬉しくなってきたよ。。

 

2018年2月28日(水)
ビルの中にある神社

こんばんは、Jiuです。
いつも神社の休憩所で張り込んでたけど、この神社ってビルの中にあったのね。

20180228jinzya.jpg

ずっと張り込んでたのに、今日初めて分かったよ。
ビルの中なので雨にも濡れないのね。やはり都会の神社って感じだよ。
オレンジ色の灯りがホンワカして、神様の温かさを感じるような。。
外からだったけど、この調査が成功しますようにってお祈りしておいたよ。
お婆ちゃんがお家を出る時間が分かったので、今日は8時過ぎから張り込んだの。
1時間遅らせると寒さも全然違うのね。寒いことは寒いけど、冷え方が和らいでたの。
でも今日に限って、お婆ちゃんは出てくるのが遅かったの。やはり身体が冷え込んだよ。。
やっと出てきたお婆ちゃんを尾行すると、昨日と同じファミレスに入ったのね。
そんなに長くはいないと分かってたけど、私も中に入ったよ。
今日は先に精算したよ。お店の人は不思議そうな顔をしてたけどね。
モーニングメニューを食べながらお婆ちゃんの様子を監視。
しばらくすると、お年寄りの女性が来て、お婆ちゃんと同席したの。
二人は楽しそうにお喋りしてたよ。時々聞き取れた会話では鎌倉のお話しみたい。
今度いつ行くとか、どうやら鎌倉に旅行に行くみたいだよ。
いいなぁ。。鎌倉、私も行ってみたいよ。ゆっくりとお寺巡りしてみたいの。
二人は席を立ってレジに向かったの。私は先に精算してるので、安心してその様子を見てたよ。
ファミレスを出た二人は昨日の集会場に入ったの。
今日は整骨院に行かなかったのね。その分、お家を出るのが遅かったかもね。
ここからが、また長いんだよね。。14時頃まで待たないといけないんだもの。
2時間は絶対出てこないと決めつけてサボっちゃった。
カフェに入って身体を温めたの。でも心配になって早めにカフェを出たよ。
集会場の中を見ると、お婆ちゃんはまだいたの。これならもう少しカフェにいればと後悔。
仕方ないので、ずっと張り込むことにしたの。
お婆ちゃんは昨日と同じで、14時頃に集会場を出てスーパーに寄った後、お家に帰ったの。
たぶん、お婆ちゃんの毎日の行動パターンは同じかなと思うよ。

 

2018年3月1日(木)
戦争を乗り越え、笑顔のお婆ちゃん

こんばんは、Jiuです。
お婆ちゃんの行動調査は2日とも同じパターンなので、今日は実家の調査をしたよ。
新橋の土地にはお婆ちゃんの実家が建ってたけど、戦時中に大井町に引っ越したの。
実家は商家と聞いたので、この辺りの昔の様子が知りたかったのね。
新橋には実家の建物はもう無くて大きなオフィッスビルが建ってるの。
近くに昔からあったらしいお店の人に聞いても戦後引っ越してきた人ばかり。
そのうちに、あそこの店のご主人なら知ってるかもって教えていただいたの。
そのご主人のお話しでは、この辺りは戦前は商家や民家が立ち並んでたのね。
商家は江戸時代から続くお店ばかりだったと教えていただいたの。
お婆ちゃんの実家はよく覚えてなかったけど、位置的には反物屋さんかなぁって記憶なの。
戦争が終わる昭和20年には大空襲があって、この辺りは一面焼け野原になったとか。
ふと、東北地震の津波で跡形も無くなった町の姿を想像したよ。
この後は、国立公文書館に行ってきたよ。

20180301koubunsyokan.jpg

係りの人から昔の地図を見せていただいたの。
江戸時代は大名屋敷で、明治に入って民間人のお家ができて、明治11年に町名がついたの。
今は「虎ノ門」という町名だけど、昔は「琴平町」「芝琴平町」と呼ばれてたのね。
戦前は民家がいっぱいあったけど、戦後は区画整理されてオフィッスビルが建ったのが分かったよ。
お婆ちゃんの実家は戦争で焼けたので、土地だけは今でも所有してたのね。
ネットで調べると夏目漱石の「野分」という小説に「芝琴平町の安宿へ着いた」と書かれてたの。
この本は明治40年発行なので、戦前この辺りは商家の他に宿があったのが分かったよ。
解説には増上寺にお参りする人が多かったので、この辺りは宿場町として栄えたと書いてたの。
お婆ちゃんのご両親や祖父母が、商いしてる姿が想像できたよ。
昭和19年末から終戦にかけて7回もの空襲を受けてるの。
お婆ちゃんが10歳ぐらいの時で、ご両親や祖父母に手を引かれて大井町に疎開したのね。
いえ、大井町のお家は母親の名義だったので、お父さまと祖父母は戦争で死んじゃったかも。。
戦争さえなければ良かったのにね。。それを思うと可哀そうになってきて涙が出てきたよ。
昨日までの調査で、お婆ちゃんは集会場でみんなと、はち切れそうな笑顔でお喋りしてたの。
今が一番幸せかも。。そんなお婆ちゃんを優しく見守ろうと思ったよ。

 

2018年3月2日(金)
鎌倉に別荘を持ってるんだって

こんばんは、Jiuです。
今日はマンションの住人に聞き込みしたよ。お婆ちゃんが出掛けるのを待ったの。
そうしないと聞き込んでる最中にお婆ちゃんが出てくると、バレちゃうからね。
お婆ちゃんは9時頃、マンションを出て駅の方に向かったの。
先ずはマンションから出てくる人の中で、出来るだけお年寄りの人に聞いたのね。
□□というお婆ちゃんご存知ですかと聞いたの。もちろん、その理由も用意したよ。
この方法はYさんから教えていただいたのね。企業機密なので詳しく書けなくて、ごめんなさい。。
基本は相手の「心」に訴えかける方法なの。
名前だけを聞いて、もし知ってれば、お婆ちゃんのことを詳しく聞こうと思ってたのね。
何人か聞いてみたけど、誰も知らなかったの。意外だよ。
親切な人は「そう大変ね。。」と言ってエントランスの住人一覧まで案内してくれたの。
管理人さんに見られないよう、案内してくれた人の陰に隠れながらヒヤヒヤだったよ。
602号室に同じ名前の人がいるって教えてくれたのね。
それは分かってるので、感激した振りをして「ありがとうございます。」と言っておいたよ。
マンションなので階が違うと全然知らないし、同じ階でも知らない人もいるのね。
今度は6階に上がって、隣のお部屋の人に聞いてみたの。
電気メータの上に小型カメラを仕掛けさせていただいたお部屋だよ。
ピンポ~ン♪ 奥さまがドアを開けて出てきたのね。この瞬間、成功の予感がしたよ。
インターフォン越しだと直ぐに切られちゃうけど、顔を会わせると長くお話しできるからなの。
「お隣の□□さん、いらっしゃらないですが何時頃帰るかご存知でしょうか。」と聞いたの。
奥さまはお部屋にいると思ってたらしく、アレッと考えて、
「リハビリに行ってるのかしら。。今日は金曜なので鎌倉の別荘には行ってないし。。」と言うの。
えぇ~。。鎌倉に別荘を持ってるの。すっごーい。。ビックリだよ。

20180302kamakura.JPG

そう言えば、ファミレスでお友達と、鎌倉のお話しをしてたのを思い出したよ。
理由をお話しして「男の人と一緒だったと聞いてます。ご主人かご兄弟ですか。」と聞いたら、
「お婆ちゃんは生涯独身だし、兄弟もいないのね。リハビリのスタッフかしら。」と言うの。
その他のことも色々聞いて、お婆ちゃんの状況全部分かっちゃった。ミッション達成だよ。(*^_^*)

2018年3月3日(土)
探偵業界は暇?

こんばんは、Jiuです。
探偵業界は暇らしいよ。

20180303rilakkuma.jpg

聞き込み系の案件は時々入ってるけど、浮気調査はサッパリなんだって。
2月は私が担当した京都の案件とお婆ちゃんの案件で、聞き込み系は何とか順調に入ったのね。
TさんとKさんが担当した浮気調査は1件だけなのでピンチなの。チラシ配ってたとか。
聞き込み系もこの後は予定が無いので、私も来週からチラシ配りの予定だよ。
このまま案件が入らないと大変なことになっちゃうよ。。
それだけ世の中、真面目に生きてる人が増えたなんて言ってられないの。死活問題だよ。
Yさんは「こういう時こそ良い報告書を提出して、顧客の信頼を引き続き得たい。」と言うの。
幸いに京都の案件は依頼者にすっごく感謝されたので、そこからはまた依頼がくるはずなの。
今回のお婆ちゃんの調査も、依頼者が知りたかったことは分かったので、信頼は続くみたい。
「探偵社としての存亡はジューちゃんにかかってる」なんて言うんだよ。
プレッシャーだよぉ。。そうなると、今回のお婆ちゃんの報告書も完璧に仕上げないとね。
朝からパソコンに向かって一生懸命作ったよ。
お婆ちゃんが生まれた芝琴平町(現在の虎ノ門)の地図もつけて分かり易くしたの。
町が移り変わる様子や当時の状況は、夏目漱石さんの小説や他の書籍の文章を引用して書いたの。
商家や民家が建ち並ぶ一角に生家があって、反物屋さんをしてたらしいこと。
7回もの空襲で焼け野原になったこと。戦後にオフィッスビルが増える様子などを書いたの。
大井町での生活状況は、近くのビルのオーナーさんに聞いた内容を書いたの。
母親が無くなって五反田に引っ越して、学校の職員を退職した今は、リハビリに通ったり、
集会場で皆さんと笑顔でおしゃべりしてること等、いっぱい書いたよ。
特に、お婆ちゃんの笑顔が素敵で、今が一番幸せかもって総評に入れておいたよ。
Yさんの評価はハナマルだったよ。見たまま聞いたまま感じたままに書いてるのがいいって。
裏どりもしっかりできてるって。この内容なら依頼者も安心できるって褒められちゃった。
そうそう、鎌倉の別荘のことで盛り上がったの。お婆ちゃんお金持ちなのね。
大井町のお家を売った時のお金で別荘を買ったのかしら。
この後は新橋の土地が売れるでしょ。ますますお金持ちになっちゃうよ。
今のうちにお婆ちゃんとお友達になっちゃうとか。な~んてね。(*^_^*)