2015年12月16日(水)
お墓は昼間でも怖いよぉ。。

 

こんばんは、Jiuです。

ある女性の親族を探す案件の調査だよ。
詳しい内容を聞くと、依頼者はその女性にお金を貸してるけど、なかなか返してくれなくて、
お家を訪ねても、居留守をされるだけなんだって。
なので、女性の親族に事情を話して、返済するように協力をしてもらいたいとか。
でも、その裏には、親族に対して代わりに返済してもらう意図もあるかもしれないのね。
いちおう、親族を探してほしいという依頼なので、受けることになったって。
昨日までに女性のお家の周辺を下見したり、少し離れたご近所から聞込みしたけど、
詳しく知ってる人はいなかったのね。
登記簿も取ってみたけど、所有者は父親の名前になってただけで、親族の名前は無かったの。
今日はすぐ近くのお家に聞込みしたら、女性には結婚してる妹さんがいることが分かったよ。
でも、妹さんの苗字も名前も分からないのね。
ご両親は既に他界してることも分かったよ。と言うことは登記簿の名義は変えてなかったのね。
本当に他界してるかどうか調べるためにお墓を探すことにしたよ。
すぐ近くにお寺があったので、まずはこのお寺の中を調べてみたの。
お墓って、昼間でもなんか不気味だよね。霊に取り付かれるんじゃないかって怖かったよ。。

301_01.jpg

一生懸命探したけど、お墓が多すぎて、何処にあるのか全然分かんなかったのね
ちょうど、お墓のお掃除をしてる人がいたので、□□さんのお墓を探してますって聞いてみたよ。
その名前のお墓なら二つ知ってるって言われて、案内されたけど、
お墓を見ると父親の名前じゃなかったので、二つとも違ってたの。
詳しくはお寺の人に聞くように勧められて、お寺の事務所に行ってみたの。
お寺の人は親身になってくれて、いろいろ調べてくれたけど、結局見つからなかったのね。
このお寺には、ご両親のお墓は無かったみたい。
今までの調査では、父親の名前と、名前の分からない妹さんがいることが分かっただけなの。
こんな感じで、親族の人が分かるのか、すっごく心配になってきたよ。
そうそう、お家に帰ってから身体に塩をかけてお祓いしておいたよ。。

2015年12月17日(木)
金貸し業者さんと勘違いされちゃった

こんばんは、Jiuです。
女性の親族を探す案件は、すぐ隣のお家で聞き込んでみたよ。
私が行った時は、ちょうどお出かけしてたみたいで、チャイムを鳴らしても出てこなかったの。
仕方ないので帰ってくるまで待つことにしたよ。
今朝は天気が良かったけど、空気が冷たかったのね。陽があたるところで待ったよ。

301_02.jpg

時間は経つと陽がさしてる所が移動するでしょ。私もそれに合わせて動いてたの。
ずっと待ってたけど、なかなか帰ってくれなくて、そのうちウトウトしてきたよ。
いつの間にか曇ってきて、身体が冷たくなっちゃった。。
ガタガタ震えてると、やっと隣の人は帰ってきたのね。
急いで声をかけたけど、口が震えて何言ってるのか分かんなかったの。
隣の人は、そんな私を見て、
「もしかして、この寒い中を待ったの。中にお入りなさい。」って言ってくれたよ。
熱いお茶を出してくれて、なんとか震えも治まってきたの。
女性のお家の事を聞くと、なんか勘違いされたみたいで、
「よく聞かれるのよね。あなた女の子なのに金貸しやってるの。大変ね。」って言われたの。
普通なら詳しいことを教えないみたいだけど、なんか同情されちゃって色々話してくれたよ。
父親が10年前に亡くなって、母親は3年前に亡くなってるって。
女性は離婚して、今のお家に一人で住んでるの。
親族は妹さんだけで、親戚はいるかもしれないけど、そこまでは分からないみたい。
妹さんは練馬区の方に住んでるって教えていただいたよ。
名前は「ヨウコ」さんで、苗字は分からないけど、ご主人は自動車関係のお仕事をしてるって。
やっぱりお隣さんだよね。調査は前進したよ。
Yさんに報告したら、明日、女性のお家に行って一緒に聞くことになったの。
明日の聞込みのための準備をするように言われちゃった。
練馬区のどこでもいいので、「田中」さんの住所と電話番号を調べてくれって。
どのように話すのかは教えてくれなかったけど、Yさんなら聞込みのプロだから安心だよ。

2015年12月18日(金)
練馬区の田中さん、ごめんなさい。。

こんばんは、Jiuです。練馬区の田中さん、勝手に名前使っちゃった。ごめんなさい。。
女性の妹さんの住所を調べるために、Yさんからの指示で練馬区に実在する田中さんを調べたの。
「住所でポン!」というネット電話帳で調べたよ。

301_03.jpg

行方調査では不明者の手がかりを探すために検索するけど、今回はその人を名乗るためなの。
昨日の聞込みでは、妹さんの名前は「ヨウコ」さんで、練馬区に住んでるって聞いてたのね。
なので、Yさんは練馬区に住んでる田中ですと名乗って、女性に話かけたよ。
Yさんは私の頭を撫でながら「うちの娘は、お婆ちゃんっ子なんですよ」って紹介したの。
訪ねた理由は、以前にこの近所に住んでたけど、40年も前に練馬に引っ越して、
今頃になって、うちのお婆ちゃんが、こちらのお家のことを気にし始めたと話したの。
ご両親とは仲が良く、こちらのお家に何度か、私(Yさん)も連れてこられたと。
Yさんは女性の顔をマジマジと見て、「もしかして□□ちゃん?」って聞いたのね。
女性は「そうです」って答えたので、Yさんは「俺のこと覚えてるかなぁ。□□です。
40年も前のことだから、覚えてないよね。」って言ったのね。
女性は笑いながら「ごめんなさい。私、記憶が悪くて」って言ったよ。
これで、女性の警戒心は無くなくなったようで、色々お話しができるようになったのね。
Yさんはご両親が亡くなったのを確かめ、線香をあげたいと言ってお墓の場所を聞き出したよ。
そして、お婆ちゃんは妹のヨウコちゃんのことも覚えてると言って、妹さんの住所を聞いたの。
Yさんの作戦では、自分を練馬区に在住と話してあるので、「妹も同じ練馬です」という答えを期待して、「え~、同じ練馬なの。練馬の何処?」って聞くつもりだったの。
でも、妹さんは世田谷に住んでると教えてくれたの。隣の人に聞いた情報とは違ってたのね。
そこで、Yさんはお婆ちゃんを墓参りの後、こちらにお邪魔してもいいですか?って聞いたの。
女性は事前に連絡してくれれば大丈夫ですよって言ったので、
続けて、妹のヨウコちゃんの所にも連れて行きたいけど、世田谷の何処ですか?って聞くと、
世田谷の用賀に住んでるけど、私から連絡しておきますって言われたのね。
それ以上聞くと警戒されるので、ここまでにして、
その後は雑談して聞き出せたのは、妹さんは練馬区の学校を卒業して、今48歳だと分かったの。
どうやら、隣の人は勘違いしてたみたい。Yさんが聞き込んで、だいぶ絞れてきたよ。。

2015年12月19日(土)
羊年生まれの「羊子」さん

こんばんは、Jiuです。
女性の妹さんの情報は、昨日Yさんが聞き込んでくれて、
世田谷区用賀に住んでることと、卒業した学校名と、年齢も48歳だと分かったよ。
実は、Yさんは妹さんの名前が「ヨウコ」と聞いて、もしかして48歳かもと言ってたのね。

301_04〇.jpg

父親の名前に「羊」の字があって、干支からとったかもしれないの。。
なので、妹さんの名前は「羊子」で48歳かもしれないよって言ってたのね。
名前の漢字までは分かんなかったけど、年齢は予想通りだったよ。
こういう考え方もあるのねって、びっくりしたよ。。
学校名が分かったので、今日は名簿屋さんに行って、卒業名簿を調べてきたよ。
この名簿屋さんに行ったのも久しぶりだったよ。
全国の学校の卒業名簿や一般企業の名簿が並んでるの。
その中から、妹さんの学校の名簿を探してみると、見つかったよ。
住所は実家のままだったので、今の住所は分からなかったの。
苗字は旧姓のままで、名前は「羊子」さんだったよ。。
すごいよね。。Yさんの予想通りだったよ。。
でも、相変わらず苗字が分からなくて、用賀に住んでる「羊子」さんを探さないといけないの。
Yさんと相談して、データ屋さんに調べていただくことになったよ。
このデータ屋さんは、名簿のデーターの他にクレジットカードや色んな情報があるんだって。
48歳の女性だから、お買い物した時にクレジットカードを使ってるだろうと思うのね。
結果は月曜日になるみたい。
あと、昨日聞いたご両親のお墓にも行ってきたの。
ご両親の名前も年齢も分かって、父親の年齢はやはり未年みたいだよ。
いちおう、お線香をあげてお参りしたよ。「娘さんのことを調査してごめんなさい。。」って。
この調査は最初、妹さんの存在が分かったけど、名前も年齢も分かんなかったのね。
調査をするように言われた時は、どうやってするのか検討もつかなかったよ。
Yさんの力を借りて徐々にだけど、調査はうまく進んでるよ。後少しだよ。。頑張るね。。

2015年12月21日(月)
ヨウコさんは、54人もいたよ。。

こんばんは、Jiuです。
女性の妹さんは、羊子さん48歳で、世田谷区の用賀に住んでることが分かったの。
用賀は住所か最寄駅か分かんないので、その近辺の町名も含めてデータ屋さんに依頼してたのね。
データ屋さんから届いたリストを見てビックリ。用賀辺りには該当する人が54人もいたよ。

301_05.jpg

羊子という名前で48歳まで分かってるから、一人か二人かなって思ってたの。
年齢や名前の漢字が分からない人も入ってるので、こんなにいるのね。
あと、電話番号が分からない人もいたよ。
気が遠くなってきたよ。。でも、やるしかないんだよね。。
54人も該当者がいるんだから、この中には絶対いると思って頑張って電話したよ。
まずは、名前が「羊子」さんと分かってる女性から電話をかけてみたの。
このリストでは二人いたんだよね。
学校の同窓会名簿を整理しているという理由で、「旧姓□□さんですか?」って聞いたのね。
二人とも違いますって言わちゃった。
なので、リストの上から順番に電話をかけていったの。
このリストには、もう引っ越している人も載ってるのね。
住所がマンションの人にかけると「この電話番号は現在使われていません」ばかりなの。
でもね、一人だけ怪しい人がいたのね。
同窓会の名簿整理と言って旧姓を聞いたら、いきなり黙り込んだ後、
「何の調査をしてるのですか?」って聞いてくるのね。
もう一度、同窓会の名簿の整理って言ったけど、
「私には関係ありません。もう電話しないでください。」って、切られちゃった。
旧姓が当たってたので、慌てて電話切っちゃったかもしれないよ。
若い感じの声で、アパートに住んでるのが気にはなるけどね。。
今日、連絡が取れなかった人は7人いたの。
明日もう一度、残りの7人にかけてみて違っていたら、
電話を切っちゃった人か、電話番号が載っていない人になるよ。

2015年12月22日(火)
ヨウコさんは二人に絞られたけど、難しいよぉ。。

こんばんは、Jiuです。
世田谷の用賀に住んでるヨウコさんは、データ屋さんからのリストでは54人もいたのね。
昨日、電話がかけられなかった残りの7人はみんな違うことが分かったの。
なので、怪しいのは電話を切られた女性と、電話番号が分かんない女性の二人に絞られたの。
先ずは、二人のお家を確認してきたよ。
電話を切られた女性のお家はアパートで、2階の端のお部屋だったの。

301_06.jpg

そんなに大きくないお部屋だから、子供がいる家庭の人が住むようには見えないのね。
玄関のドア付近は綺麗に片付けられてて、子供用の置物などは見当たらないの。
それに生活感が感じられなかったので、もしかして空家かもって思ったのね。
アパートの前でお掃除してた人に聞いてみたよ。
「このアパートに引っ越してくるの?」って聞かれたので、
色んなアパートを見て、探してるところですって答えておいたよ。
その人のお話しでは、最近は引っ越していく人が多くて空家が多いって教えてくれたよ。
女性が住んでたお部屋を指差して、
「あのお部屋だったら、日当たりもいいかも」って言ってみたのね。
すると、今は空家になってるって教えてくれたよ。
以前に住んでた人のことを聞いても、その人はよく覚えてなかったの。
データ屋さんのリストは、残念ながら以前の住所が載ってたことが分かったよ。
もしかして、新婚時代にこのアパートに住んでて、子供ができたので引っ越したかもしれないよ。
何処に引っ越したのかは分からないので、この女性の確認はもう無理だと思ったよ。
もう一軒の電話番号が無い女性のお家も見てきたよ。
表札の名前は、リストに載ってた苗字と同じだったの。
こちらのお家は一軒家で、自転車にチャイルドシートがあったので、子供がいる感じだよ。
アパートに住んでた女性はいきなり電話を切っちゃったので怪しいし、
一軒家の女性は子供がいるみたいだから、そうかもしれないし。。
それに、この二人の名前は「ヨウコ」さんだけど、「羊子」とは限らないのね。
この調査、やっぱり難しいみたい。。

これからどうやって調査すればいいのかなぁ。。

2015年12月23日(水)
電話を切っちゃった人は別人だったの

こんばんは、Jiuです。
世田谷の用賀に住むヨウコさんは、二人に絞れてきたのね。
でも、名前は「ヨウコ」だけど、漢字は「羊子」とは限らないの。
アパートに住む女性は、何処に引っ越したかわからないので、探しようが無かったけど、
アパートの外に「入居者募集」の看板があるのを思い出して、
そうだ、不動産屋さんに聞いてみたら何か分かるかもしれないって思ったよ。

301_07.jpg

さっそく、この看板に書かれた不動産屋さんに行ってみたよ。
お店の中にはお爺ちゃんがいてお茶を飲んでたの。
私が入ると「お部屋を探してるの?」って聞かれたので、正直に探偵ですって答えちゃった。
お爺ちゃん、びっくりして「こんな女の子が探偵してるとは驚いたよ。」ですって。
アパートに住んでた女性のことを聞くための理由は、
ある人が失踪して、その人と懇意にしてたのが、このアパートに住んでた女性って説明したよ。
この聞き方は、Yさんから教えていただいたの。
この女性のことを調べてるのではなくて、別の人を調べてるようにした方が聞きやすいからね。
個人情報だから、詳しくは教えてくれないので、
ご主人が勤務してた会社は自動車関係かと、女性の引越し先は同じ用賀かを聞いたのね。
不動産屋さんは、まぁそれぐらいならと教えてくれたよ。
古い資料を出してきて、いろいろ調べていただくと、
女性は3年前に引っ越してて年齢は32歳だって。
引越し先は用賀ではなく全然別のところに引越ししたことが分かったの。
と言うことは、この女性は妹さんじゃないんだよね。
不動産屋さんに、探してた女性とは別人でしたと言うと、
「残念だったね。探偵さんも大変だね。頑張って。」って言われたよ。
これで、残るは一軒家の女性だけになったよ。
この女性が本当に妹さんかどうかは分かんないけど、
明日、ご主人の出勤するのを尾行して、勤務先を確かめることになったよ。

2015年12月24日(木)
探偵はクリスマスイブを楽しめないよ

こんばんは、Jiuです。
今日はクリスマスイブなのにお仕事が入ったの。探偵のお仕事をしてるとイブは無い感じだよ。。
妹さんの調査は、昨日までの調査で、一軒家の女性一人に絞れてたのね。
あくまで、データ屋さんのリストで調べただけなので、もしかして違うかもしれないの。
妹さんには子供がいて、ご主人は自動車関係のお仕事をしてると聞いてるのね。
一軒家にはチャイルドシートがついた自転車があったので、今日はご主人の勤務先を確かめたよ。
朝からKさんと二人で、車の中で張り込んだの。
自動車関係のお仕事をしてると、車通勤もあるかなって考えたのね。
車の中で張り込めて助かったよ。暖冬って言われてると、朝と夜はすっごく寒かったでしょ。
立ち張りだったら凍え死んじゃったかも。。
8時頃、ご主人らしい人がお家から出てきたのね。年齢は50歳代みたい。
でも、車ではなくて歩いて駅の方に向かったので、私だけ男性を追いかけたよ。
Kさんは急いで駅に向かってコインパーキングに車を停めたのね。
駅でKさんと合流して男性を追うと、男性は電車に乗って、5つ先の駅で降りたのね。
そのまま追うと、男性は自動車の修理工場に入っていったの。

301_08.JPG

修理工場だけど、自動車関係のお仕事をしてるには変わんないよね。
これで、状況としてはこの女性が妹さんだと思われるけど、確実な証拠がほしいんだよね
Yさんに報告すると、女性のお家に帰って郵便物を調べるように指示されたの。
一軒家のポストを調べるのは、マンションと違って人目があるので難しかったよ。
私が盾になって、その陰でKさんがポストの中を調べたの。
もし通行人が来たら、このお家を訪ねてきたように見せかけるのね。
もしお家の中から音がしたら、急いで逃げちゃうの。
Kさんがポストの郵便物を確認したけど、ご主人宛てだけで、奥さまの郵便物は無かったよ。
これで、今日のお仕事は終了かなって思ったのね。
でも、Tさんから浮気調査の応援にきてくれって言われたの。
がっかりだよ。。やっぱり私にはイブは遠かったよ。。

2015年12月25日(金)
二人だけのクリスマス

こんばんは、Jiuです。
イブはお仕事だったけど、今日はクリスマスを楽しめたよ。でも、お昼過ぎまはお仕事だったよ。
一軒家の女性には子供がいて、ご主人は自動車関係のお仕事をしてたでしょ。
状況的には、この女性で間違いないけど、今日もKさんと女性のお家のポストを調べたよ。
私が盾になって、Kさんがポストを調べると、Kさんが「おぉ~」って急に言いだしたの。
奥さま宛ての郵便物があったのね。急いで、その場を離れて郵便物を撮影したよ。
名前は「羊子」さんだったよ。もちろん、郵便物はポストに戻したからね。
これで、もう決まりかなって思ったけど、Yさんはまだ慎重なのね。
この女性が本当に妹さんだという確実な証拠を取りたいんだって。
Yさんは夕方から別件の調査が入ってたので、今日はとりあえずここまでになったのね。
私はお家に帰ってもいいと言われたので、急いで帰ったよ。
だって、今夜は彼氏とクリスマスを過ごす予定だったからね。
Yさんも私の事、分かってくれてたみたいで、「良いクリスマスを」って言ってくれたよ。
帰りにケーキ屋さんに寄って、ケーキを受け取りに行ったの。
なんか手違いがあって、私が注文したのはチョコアイスだったけど、
お店で用意してたのは、ブッシュ・ド・ノエルという切り株をイメージしたケーキだったの。

301_09.jpg

ブッシュ・ド・ノエルって高いんだよね。
お店の人は申し訳ない感じで謝ってきて、チョコアイスと同じ値段にしてくれて、
おまけにショートケーキ二つもいただいたよ。何か私のほうが申し訳ない感じだったよ。
お家に帰ると、ちょうど彼氏が来てくれたの。
生まれて初めてだよ。。男の人と二人でクリスマスを過ごすなんて。
お部屋の中を暗くして、キャンドルを灯すと、すっごくいい感じ。
窓にはトナカイさんの飾りをしてたので、トナカイさんも喜んでたみたいだよ。
チキンとかが入ったクリスマス用のお料理を彼氏が買ってきてくれてて、
ワインも飲んで、二人で食べたケーキは甘くて、すっごく美味しかったよ。
ジュー、幸せだよ。。(*^_^*)

2015年12月26日(土)
やったぁ。。一軒家の女性は妹さんで決まり

こんばんは、Jiuです。
妹さんを探す調査は、一軒家の女性でたぶん間違いなかったのね。
子供がいたこと、ご主人は自動車関係のお仕事してたこと、名前が「羊子」さん。
でも、Yさんは慎重で、妹さんだという確実な証拠がほしかったの。
そこで、対象者の女性にもう一度聞いてみることになったのね。
顔を覚えられるといけないので、今日は電話で聞くことになったよ。
前回、対象者の女性には、お婆ちゃんを連れていきたいと伝えてあったので、
その続きで聞くことにしたけど、なんと、私が聞き込んだよ。
絶対無理って思ったけど、Yさんは「ジューちゃんなら大丈夫」って言うのね。
前回聞き込んだ時、私はYさんの娘役だったので、自分は娘だと言い聞かせて、
すっごく緊張したけど、電話をかけてみたよ。
電話番号の始めに「184」をつけて非通知にしたの。

301_10.JPG

非通知だと出てくれないかなって心配したけど、すぐに女性が出てくれたよ。
「先日、お伺いした田中です。」と言ったら
「あ~、この前の方ですね。お嬢さんね、こんにちは。」って明るく答えてくれたよ。
何となく直感で聞けるって安心したよ。緊張感がフッと無くなってきたのね。
「お墓を見てきました。今度お婆ちゃんをお墓に連れていきたいと思ってます。」って言ったら、
女性は「よろしくお願いします。」って言ってたよ。
妹さんに連絡していただいたのか聞いたら、まだですって言ったので、
「私から連絡したいのですが、妹さんは用賀の何処でしょうか。」って聞いたよ。
すると「ちょっと待ってね。」と言われて、電話を置かれたの。
やったぁ。。って思ったよ。これで成功を確信したよ。
女性は妹さんの詳しい住所と電話番号まで教えてくれたの。
やはり、調べた一軒家でビンゴだったよ。。成功だよ、嬉しい。。(*^_^*)
私が電話してる目の前で、Yさんはグッドジョブのポーズをしてたよ。
あ~、でも疲れたよぉ。。

住所を調べるのは、こんなに大変だったのね。。