このサイトは横浜の探偵「TOM探偵事務所」が掲載しています。

TOM探偵事務所
https://www.tomtantei.com
浮気調査はもちろん、個人や会社の信用調査の他、特殊な潜入調査等、幅広い調査を行う探偵社。

TOM探偵事務所が注目する「調査技術・報告書共に優秀である探偵社」

ピアレス探偵事務所(神奈川県横浜市)
http://peress.jp/
浮気調査などの行動調査系および、盗聴器発見、人探し、ストーカー対策を得意としている探偵社。

フェイス湘南探偵事務所(神奈川県藤沢市)
https://www.navida.ne.jp/snavi/5583_1.html
神奈川県藤沢市を中心に活動している探偵社で、浮気・素行調査、行方調査他、各種調査に対応。

ガルエージェンシー系列の探偵社(東京都、神奈川県)
http://www.galu.co.jp/
探偵業界では大手のグループで全国規模のネットワークを持つ。長年の経験を積んだ探偵が多く、特に鮮明な顔写真に拘っている。

□□探偵事務所(東京都に2社)
両社とも探偵業界では秘密の探偵社。探偵経験40年の超ベテランで、個人の内偵系調査が非常に強く、多くの探偵社から信頼がある。

 この項では本物の探偵を見極めるために、プロとして当然使っている技を紹介しています。ただし、調査に支障の無い範囲内での紹介になりますのでご了承をお願いいたします。

 

 聞込みは探偵として究極の技と言って過言ではないでしょう。警察官が聞き込む場合は皆さんペラペラと喋ってくれますが、民間人である探偵はそうはいきません。探偵と明かせば相手は引いてしまいます。聞きたい相手に怪しまれないよう極自然な役柄で、しかも確実に情報を得なければいけません。

役柄に徹する
 最近は個人情報を盾に中々話してくれない人が多いのですが、それは面倒な事に巻き込まれたくないという信条からです。また今のご時世、詐欺まがいの犯罪が多発していますので、初めて会う者には警戒心を抱いています。なので、聞き込む際は普通にやっている役柄を選ぶことになります。

 若い探偵が比較的使う方法は、公的な調査や防犯のための調査だとして聞くことが多いのですが、ただ、その役柄に完全に徹しきれず失敗するケースもあります。相手は当然のことながら警戒して、聞いてきた者の素性を知ろうと色々な質問をしてきますので、予め想定される質問を洗い出しておくことです。また名刺等も用意して相手の警戒心を解く必要があります。

 名刺はネックフォルダーに入れて見せると渡さなくて済みます。服装はスーツが好ましく、私服姿では相手は疑ってきます。元気に明るく堂々と演じる必要があります。

遠くの家から聞く
 調べる対象者の情報を知っているのは両隣の家か真向かいの家ですが、そこは後回しにして先ずは少し離れた家から聞込みを開始します。最初から近くの家に聞くより遠くから徐々に情報を収集して、その情報を織り交ぜて近くの家に聞くことになります。マンションの場合も直ぐ近くの部屋ではなく、離れた部屋から順次聞いていきます。

聞く相手を外に出す
 多くの場合はインターフォンを押して名乗ることになるでしょう。

 インターフォン越しでは「私には関係無いので結構です!」と直ぐに切られるので、相手と顔を合わせる必要があります。相手を外に出すにはインターフォン越しでは色々と話さないことです。目的だけを手短に言って「よろしくお願いします。」と深々とお辞儀をします。相手が何を言っても笑顔でただひたすら待つ。出てこない人もいますがその人は切り捨てて、出てくる人を待ちます。そのためにも最初の印象が肝心で、身なりの良い服装、笑顔が効果的です。

 

 顔を突き合せれば半分は成功したのと同じ。この際の聞込みは先ずは警戒心を解くことから始めます。「最近は犯罪絡みで怪しく思われるんですよ。こんな顔をしてるから仕方ないですね。」と言って自分の顔を指させば、相手は笑ってくれます。これで最初の警戒心は解けるので、次は世間話を少々して相手の警戒心を更に解き、肝心な内容は話しの所々に散りばめて聞き出すことになります。話の途中に知りたい対象者のことを聞いては別の話をして、また対象者の話に戻すと、相手は話の中心が対象者じゃないと思い込みます。


 一軒家の場合はそこの住人が外に出るのを待つ手もあります。偶然通りがかった振りをして話しかけます。この方法だとインターフォンを押して住人を外に出す手間が省けますので聞き出せる確率が高くなります。

熟練探偵の技
 熟練の探偵になれば様々な役柄を演じています。ある時は市役所の職員、ある時は弁護士等、その時々の状況に応じて演じ分けています。そこまで出来るにはそれなりの知識も必要ですので、色々な経験を持つ熟練探偵であればこそ出来る究極の技になります。

 調査に差し支えない範囲で、聞込みの事例を紹介しましょう。
TOM探偵事務所(神奈川県横浜市)の女性探偵ブログに書かれた記事で、2015年12月16日(水)~26日(土)に行った調査です。

http://soffionejiu.hatenablog.com/entry/2015/12/16/233239

 ある女性の親族の人を探し出す調査で、情報が全く無い状態でスタートした調査でしたが、女性探偵と熟練探偵による聞込みから判明につながっています。

 聞込み当初は女性探偵が自宅の近隣を聞込み、その女性には妹さんがいるのを突き止めたものの、結婚していて苗字が何に変わったのか、何処に住んでいるかまでは分かりません。18日(金)に熟練探偵と共に親子を装いその女性から直接情報を聞き出し、妹さんは「未年生まれの羊子さんで48歳」と判明、住所もおおよその場所が判明。更に26日(土)には女性探偵が妹さんの詳しい住所と電話番号まで聞き出しています。詳しい手口はブログに記載してあります。

 もう一つの聞込み事例を紹介しましょう。
同じくTOM探偵事務所の女性探偵ブログで、2017年7月7日(金)~21日(金)に行った調査です。

http://soffionejiu.hatenablog.com/entry/2017/07/07/231646

 あるIT企業の社長を重役として迎え入れるための身辺調査ですが、調査の過程で自宅であるはずの高級マンションには女性しか住んでなく、社長自身は別のマンションに住んでいました。苗字が違うのでもしかして愛人?と疑いましたが中々分からず、最後の手段として社員に直接聞くことにしました。18日(火)に屋外の喫煙所に通う社員を見つけて、同喫煙所にて社長のプライベートな部分を聞き出しました。詳しい手口はブログに記載してあります。

 探偵社は数えきれないぐらいありますが、ここまでの手口を使って調査が行える探偵社は数に限りがあります。例え、このブログで手口を知ったとしても、中々できるものではありません。「信用調査を行っている」と明記している探偵社でも本当にここまで出来るか確かめる必要があります。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now